風俗嬢が遭遇するトラブル

風俗で起こりやすいトラブル

怯えている女性 風俗で働くにあたって、
風俗嬢はお客さんと色々なトラブルに巻き込まれる事があります。
しかし、結果的に大きな問題にならないのが風俗ですが、
事前にどのようなトラブルに巻き込まれるかを知る事で、
トラブルに遭遇した時にしっかり対応できます。
そこで、今回は風俗で起こりやすいトラブルをまとめましたので説明していきます。
また、風俗では学生を中心に若い女性が大勢働いているので
しっかり頭の中に入れましょう。

本番を強要される
風俗嬢が一番遭遇するトラブルがお客さんから本番を強要される事です。
しかし、安心してください。
風俗を利用する中で男性も本番を行えるとは思っていないので、
「本番ができればラッキー」という感覚で本番の話を持ちかけてきます。
なので、軽く会話をかわせばお客さんは引き下がります。
「ダメですよぉ~(笑)」とまずは、笑顔でかわすと、「そうだよねぇ~。」と苦笑いする事間違いありません。

ほとんどが値段交渉
強要なんて聞くと、無理矢理感があって少し怖いですよね。しかし、実際にお仕事では無理矢理される事なんてまずありません。100%近いお客さんが「入れてもいい?」「先っぽだけ」「○○万でどう?」など交渉してくる男性です。最初は男性も冗談で言っても、風俗嬢の様子を見て、本格的になる可能性がありますので、変な雰囲気にならないように、笑顔で断りましょう。

万が一、しつこ過ぎる場合はお店に電話
基本的に本番交渉をしてくるお客さんは、風俗嬢から断られると、しっかり理解して、基本プレイだけのサービスで満足するのですが、中にはマナーの悪いお客さんもいるので気を付けましょう。そんな運悪く遭遇してしまった場合はすぐにお店に電話してお店のスタッフに対応してもらいましょう。最初はマナーの悪いお客さんもお店のスタッフが対応すると大人しくなります。